太陽光発電施工業者 ケンユウ産業 » メンテナンス&アフター

メンテナンス&アフター

太陽光発電、オール電化のメンテナンス

お客様への設置は、全てメーカー10年保証

全てメーカー「10年保証」対象となっております。

設置した太陽光発電システムを、正常に使用したにも関わらず不具合が発生した場合は、保証条件に従い10年間無料で修理、交換致します。

<10年保証の対象となる事例>
・システム構成機器に不具合が生じた場合
・太陽電池モジュールの出力が保証値を下回った場合
・設置工事が原因でシステムに不具合が生じた場合

無料の定期点検

10年点検

太陽光発電は、設置後のメンテナンスが欠かせません。メーカーの10年保証だけなく、設置後専門スタッフが定期点検に伺います。
※定期点検は、ケンユウ産業で設置された方が対象

設置後10年間の定期点検費用は全て無料!

本来、10年間の定期点検の基本料金として、120,000円のメンテナンス費用がかかるところを、弊社で太陽光発電の取り付け工事を行っていただいた方には、無料で定期点検をお付けします!更には、

10年間の雨漏り保証付き!!

※オプション対応は別途費用がかかります。

点検内容

太陽光電池・ガラスの割れ、破損、フレームの変形はないか
・太陽電池の固定は充分か・配線、アース工事に間違いがなく確実か
・障害物が乗っていたり、日陰になっていないか
・架台の固定
・架台のアース工事の点検

パワーコンディショナの点検

・端子台のネジのゆるみを確認
・配線、アース工事の点検
・通気口スペースが確保がされているか
・風通しが充分な湿気の少ない屋内に設置されているか
・近くに可燃物、引火物などの危険物がないか?

接続箱の点検

・端子台のネジのゆるみを確認
・ふたの裏側のケーブル配線図とアレイ仕様を記入したか
・ふたはネジなどで確実に閉められているか
・配線、アース工事の点検

太陽光発電メンテナンス

点検の1番の目的は、「太陽光発電システムが予定している電力量をキリンと発電しているのか?」を確認することにあります。

屋外に設置している太陽光発電システムは、低い確率ですが様々な要因で発電量が低下することがあります。そうなると雨などの天候が原因なのかよく分からないうちに(気付かないうちに)発電量(売電料)が低下してしまいます。

要因としては太陽電池モジュールの不具合、太陽電池が発電した直流電流を交流電流に変換するパワーコンディショナーの不具合などが考えられますが、技術が問われる専門的で定期的な計測をしていないとなかなか気付けません。

正直営業が苦手な当社ではありますが、、、設置工事はもとより、これら点検やメンテナンス対応こそ、当社が最も得意とする技術分野です。

今後の発電や売電は正常な発電量があってこそだと思います。太陽光発電システムは一度屋根の上に取り付ければ、20年~30年は取り換えないといわれる設備です。

ご購入時は金額だけでななく、これらの点検やメンテナンス力、小回りの良い対応力、長期のサポート力などでご検討いただければ幸いです。

ご縁をいただきましたら、当社が全力で太陽光発電のある暮らしを実現させていただきます。

施工技術施工実績メンテナンス&アフターお客様との約束シミュレーション依頼

ケンユウ産業へのお問い合わせ お問い合わせ

有限会社ケンユウ産業